スポンサードリンク3

本好き元IT業界の伝統産業メーカー「泉工業」専務の書評ブログサイトトップ >自己啓発 | 夢(やる気*情熱*使命) >> どんどん決めて、どんどん動け! 元トリンプ社長の吉越さん

2012年11月23日

どんどん決めて、どんどん動け! 元トリンプ社長の吉越さん

6f9b05c5.jpg

トリンプ元社長・吉越浩一郎さんの本です。
吉越さんと言えば、トリンプさんに「がんばるタイム」を導入した人!ほんと、憧れます。

本書は、そんな吉越さんが、「ガンガンいこうぜ!」とスピード感あふれて書き綴っておられます。

構成はこんな感じ↓

第1章●計画は6割の完成度でOK! すぐに実行しよう
──スピードが上がれば生産性もアップする

第2章●すべては「徹底度」で決まる!
──仕事も人生もカギになるのは「前倒し」

第3章●リーダーなら「どんどん決めて、どんどん動け!」
──常に目的を明確にして真の「実行する人」を目指そう

第4章●イキイキした現場をつくり上げる秘訣!
──部下やチームをパワーアップさせるには

第5章●“それでもできない”の壁を乗り越えよう!
──「デッドライン」を使って意識と習慣を変える

第6章●「どんどん動く」ための吉越流トレーニング!
──「前倒し」の下準備が実力アップにつながる

終 章●さあ、楽しい人生のために!
──「ワークライフバランス」も「即断即決、即実行」「前倒し」で


目次だけで、もうお腹一杯(笑)。そんな吉越さんスピードですが、

スポンサードリンク4

圧倒されるだけで終わるのはもったいない!

確かに、「自慢」っぽく感じられる内容も多分にあり、「無理だぁ~!!」って思ってしまう人もいそうなのは想像できます。
しかし、結果を残している人である以上、発信する権利があるわけですし、「俺ができたんだから皆もそうしたらいいよ!」という気持ちは本心です。なので、「吉越さんのエンジンの構造はどうなっているのか?」という興味を持つ事は勉強につながります。

そういう前提でいくと、本書は、「この本のこのエッセンスを学ぶ!」という使い方ではなく、
「いやー、まだまだだな」
「おっ!結構できているな、俺ってば!」
「やっぱそうだよね!やらなきゃ!」
という風に、内省や自分を奮い立たせるという使い方があってそうです。

ビジネス書は結構読みまくって、いったん自分は客観的に見てどうなんだろう?という自分の立ち位置を確かめるように本と対話するような読み方がおススメです。


以下、楽天市場で取り扱われている本書情報です。
【送料無料】どんどん決めて、どんどん動け! - 吉越流「即断即決、即実行」のすすめ [ 吉越浩一郎 ]


スポンサードリンク5

トラックバックURL