本好き元IT業界の伝統産業メーカー「泉工業」専務の書評ブログサイトトップ >自己啓発 | 夢(やる気*情熱*使命) >> 「僕の年商が、5万円から3000万円になった本当の理由」を読みました

2012年11月09日

「僕の年商が、5万円から3000万円になった本当の理由」を読みました

9dc72ff4.jpg


想像と違った内容でした。

苦労話から得た教訓を次のアクションに活かし、奮闘する感じのストーリー・・・という所までは一致していましたが、稼ぐ手法の一つに「情報教材」的なエッセンスが書かれていて、「えっ?!そこぉー?」という驚きがありました。

もっと、体はって自分の信じたビジネスで勝負してちょーだい!
と思いましたが、読み進めていると、立派に勝負されていました(笑)。

プレビューの段階で、情報教材と見えてしまった為、


どうもマイナスの読み方をしてしまいましたが、自分のビジネスに置き換えると「安定収入をしっかり確保する」というテクニックを作者なりにあみだした結果でした。

いずれにしても、「あれこれ選んでられずとにかくお金に変えられるなら何でもするぞ!」というハングリー込みで年商を3000万にした!という読者の浅川さんのキャラクターが想像を超えておりました。

私はまだまだ「安全なところで戦っているなー」を思ってしまいました。
もっと乾いて!もっと困って!もっと追い込まれて!という環境にならないと、本当の「ふっきれた努力」をしないのでしょうね。
それが良いか悪いかは別の機会に考えるとして、作者の浅川さんの5万→3000万という結果に関しては、素直に「スゴイ!」と認めるべきだと思いました。

浅川さんを見習い、「売上げ額」という数字を可視化し、社会貢献の為の自社の利益額に対するハングリー精神をもっともっと追及しなければなりません!
まだまだ足りない!もっともっと!できるのにやれてない事が多すぎる!そして、やらなくても良い事に時間をとる事が多すぎる!
反省しつつ、自分の強みを数字に反映させねば!

タイトルの内容よりも、「じゃあ自分はどうなの?」という自問自答しながら読むと、たくさんのヒントをいただける内容だと感じました。


以下、楽天市場で取り扱われている本書情報です。

【送料無料】僕の年商が、5万円から3000万円になった本当の理由増補版 [ 浅川馨一朗 ]


トラックバックURL