スポンサードリンク3

本好き元IT業界の伝統産業メーカー「泉工業」専務の書評ブログサイトトップ >思考術 | 感謝(感動*愛*許し*奉仕) >> 「ツキの大原則 面白いほど成功する」を読みました

2012年11月04日

「ツキの大原則 面白いほど成功する」を読みました

0ddd985e.jpg

うまい!
胡散臭いとか怪しいとか、そういった懐疑的な読み手が多いだろう、きっと!
という事を作者が先読みして、逆手にとって文章を構成している点が巧みです。

潔く認められず、「ホンマかいな」という考えも、色々あって一周すると、
「やっぱりツキってアリだよなー」と思えてきます(笑)。

これもやはり

スポンサードリンク4

作者の「場慣れ」した表現手法によるものでしょうね。

本にもでてきた「ツキのある人たちと交流する(ツキのない人は遠ざける)」という項目は、他の自己啓発本でも良くいわれている説明です。

この種の内容はやはり何度読んでも「そっか」とうなずく自分と、「本当にそれで良いのかな・・・」と迷う自分がいます。
自分はそこまで「人を選べる」人間なのだろうか?という自問自答は絶えずつきまといます。
最近は、その自問自答こそが自分の個性だと思うようにしています。

しかし、それでは作者のいう点には到達していないので、きっと御利益は小さくなるでしょうね。

等価交換として、御利益を小さくする分、まだ迷っても良い自分を認めることにしよう!

本書は、素直な気持ちにさえなれば、とても良いきっかけを頂けます。
「成功」とか「お金持ち」等のキーワードは、あくまで「本を売るため」のキャッチコピーとしてスルーし、本質である、「心の持ちよう」を読みぬくようにすると、たくさんのヒントを得られます。

最近、心が疲れていたので、「ラッキー」を言うのをサボってた自分にとって、良いタイミングで本書と出会えました。
やっぱ、ラッキーを連発する人生の時間にしていこう!
今年も残り2ヶ月!まずは2012年で「ラッキー」を180回言おう!(1日2回)。
自分が暗いと相手にも伝染するし、良くないですよね!
明るくいこー

【送料無料】ツキの大原則 [ 西田文郎 ]


スポンサードリンク5

トラックバックURL