本好き元IT業界の伝統産業メーカー「泉工業」専務の書評ブログサイトトップ >コラム  >> 読書コラム:楽天ブックスはポイントがお得

2011年12月17日

読書コラム:楽天ブックスはポイントがお得

にほんブログ村 本ブログへ
本ブログ

本を読むのも今や色々な選択肢がありますね。

・図書館で借りる。
・人から借りる(もらう)。
・レンタル本を借りる。
・中古を買う。
・オークションで買う。
・新品を本屋さんで買う。
・新品をネットで買う。
・電子書籍として買う。
・オーディオブックとして買う。

などなど、本当に幅広く入手方法が出てきました。

「私はこれだ!」と1つに絞るよりかは、使い分けた方が賢明というのは21世紀のファジーな(古い?)考え方というところでしょう。

私は主に

・図書館
・ネット購入
・本屋
・オークション
・人からもらう
・オーディオブック

という感じの入手方法となります。

その中でも、「ネット購入」については、「Amazon」「楽天ブックス」の2つに絞られます。よっぼどレアなものは他で購入しますが、殆どはこの2つでまかなえますね。

そして、出来る限り「楽天ブックス」で購入するようにしております。
理由は「ポイント」がお得だから(笑)。いや、これがバカにできないです。

なんせ、もらったポイントは次の本の資金に回せますからね!

一点集中は突き詰めれば技となるように、この手法も「やりきった」らかなり現実的なお得感を得られます。
逆に言うと「中途半端」だと恩恵を受けられません。

サービスの内容でいうとAmazonが勝る部分もたくさんあります。
しかし!この「やりきった」感のために、あえて「楽天ブックス」一本勝負を心がけております。

では、そのポイントですが、これがまた5倍や10倍!といったキャンペーンを結構頻度良くやってくれるのですよ。
なので、「やりきった」らかなりポイントが溜まっていきます。
「面倒だ」ではダメです(笑)。やるならトコトン!

「やりきった」のコツは
1)欲しい本リストを作成。
2)リストには必ず「価格」を付記。
3)リストの優先順位をつける。
4)キャンペーン情報をチェック。
という「面倒」を習慣化することです。

面倒なのは習慣化するまでだけです。一瞬です(笑)。

まず1)ですが、これを行なうと、「やっぱりこの本いらないや」という気付きが出来るのも利点。冷静になれるので、自分にとってより良い本が後に出たりするもんです。

2)の理由は2つ。「キャンペーンの条件が『〇〇円以上のお買物』である」のですぐ計算する為と、月にかける本購入の自己投資額を把握する為です。身の丈にあった成長が一番ですもんね♪

3)は、時間がたつとついつい忘れがちなので、今月のこのタイミングではどれを注文だっけ?と考える時間を省くために、リスト入力時点で常に優先順位を更新しておきます。

4)は個人さんのブログを使います。「いち早いキャンペーン情報を掲載!」という事は、いわばブロガーさんにとってもキラーコンテンツなので、すごいアンテナを伸ばされています。RSS等で定期チェックすればすぐにキャッチできます。

習慣化、ルール化すれば、後はひたすら機械的に「自分の購入ルール」に則るだけ。
続ければ、本当に嬉しいポイント恩恵が受けられます♪

もちろん、溜まったポイントは本だけじゃあなく、他の楽天市場の買物でも使えますので、「やりきった」で集中して溜める事は何かと使えます。

後、楽天ブックスは、ジャンル別の一覧性が見やすいです。画像つきなので、これといった本が決まっていない時でも、ふと目に飛び込むタイトルで絞りやすく、Amazonのようにちょいちょいと「関連情報」に惑わされずに(笑)、詳細がわかって便利♪

やるならトコトン!の意識が高い人は、ぜひ「ネットなら楽天ブックスで購入!」の1点集中をお試しあれ☆


izumi_kingin at 22:37│TrackBack(0)clip!コラム 

トラックバックURL