本好き元IT業界の伝統産業メーカー「泉工業」専務の書評ブログサイトトップ >コラム  >> 読書コラム:オークションは破格値

2011年05月21日

読書コラム:オークションは破格値

本をたくさん読もう!という気合いはあれど、やはり気になるのが予算です。
週1冊買ったとしても、月6,000円~10,000円位かかります。

よく自己啓発本やビジネス本にも、


とにかく本を読め!
月1万は自分への投資だと思って本を買え!


という力強いメッセージを見かけますが、皆さんどうです?
もし実行されている人であれば、それだけで他を圧倒する成長を遂げておられるはずです。
私は恥ずかしながらムリでした。ダメなヤツです(笑)。

ダメなヤツですが、それはそれ!
自分の非を素直に認め、それでも「他に方法が無いか?」知恵を絞る所に、人間の無限の可能性があるわけです!
人それぞれ色々な事情がありますので、答えを1つに絞らずにチャレンジあるのみ!

そんなこんなであみだしたうちの1つが「オークション活用」です。

こんなか感じで、通常の50%~90%オフという、破格値で買えますね。


デメリットは、「欲しい時にスグ買えない」事です。
当たり前なのですが、これは意識しておかないといけません。何ごともデメリットはあるものです。
判断というのは「どのリスクをとるか?」ですので、この場合は、費用を軽減する分、スピーディーな情報入手はあきらめる、という覚悟が必要です。

なので、本屋で物色して、「この情報ならちょっと待てる」や「すぐ読みたいのではなく、一定期間手元において熟読したい!」といったルールを自分で決めて、そのルールのみオークションを活用する、というやり方がおススメです。

また、オークションのもう1つの利点は、自分も出品できる事です。

出品のデメリットは「面倒」です。
オークションで元を取ろうなんて事を考えると、別のスキル(オークションで儲ける等)が必要となってしまうので、そこまで追求せず、「自分の本棚のスペースを増やすため」という程度の感覚で挑む事ができれば出品も効果的です。

ただ、本当に面倒なので(笑)、古本屋に行く方が楽で速いです。



izumi_kingin at 22:49│Comments(0)TrackBack(0)clip!コラム 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔